野村幹太 「吉田寮学生寄宿舎史」限定プリントセット販売再開(2020/5)。

 

©︎Kanta Nomura

作家の野村幹太が10年という月日を費やして記録を続けてきた京都大学吉田寮に実在した暗室を使い、写真を焼くという試みによって特別にご用意出来る限定プリントとなります。
このたび写真集の刊行を記念し、エディション付きのボックス販売の再開をいたします。

今回限定プリントの対象となる絵柄は10点ございます。(絵柄の詳細は下記をご覧ください)
5×7インチは全10点がセットになり、エディションは6セット限りとなります。
※実際に使われなくなってから久しい、暗室で使われていた引き伸ばし機と、その当時から使われずに残ってた印画紙(有効期限1990~1992年)を使用、プリントを収める箱も当時のものを再利用、曰く付きの限定版プリントとなります。


◉5 x 7 インチ(130 x 180 mm)6点セット販売のみ
価格:19,130円(10枚セット、税込み価格)
※「1913」は吉田寮の創設年に基づく
エディション数:6
写真集購入ページフォームからお申し込みください。

No.1 / ©︎Kanta Nomura

No.2 / ©︎Kanta Nomura

No.3 / ©︎Kanta Nomura

No.4 / ©︎Kanta Nomura

No.5 / ©︎Kanta Nomura

No.6 / ©︎Kanta Nomura

No.7 / ©︎Kanta Nomura

No.8 / ©︎Kanta Nomura

No.9 / ©︎Kanta Nomura

No.10 / ©︎Kanta Nomura