長谷川美祈 写真集「Internal Notebook」CEIBA版 販売中

長谷川美祈は2015年度にRPSで開催されたオランダのブックデザイナー、トゥーン・ファン・デル・ハイデン、サンドラ・ファン・デル・ドゥーレンとRPS後藤由美によって開催されたワークショップ「Photo Book Masterclass」に参加し、本作『Internal Notebook』の前身となる『Quiet…』に取り組みました。
その後RPSの後藤由美によるメンターシップで更に推敲を重ね、アーティストブック『Internal Notebook』を限定66部で刊行、それを記念してRPSでは企画写真展を開催しました。

66部は既に完売しましたが、イタリア ルッカで行われた国際写真祭PHOTOLUXの主催によるPHOTOBOOX AWARD2017にて特別賞を受賞した縁から、今回、イタリアの出版社CEIBA EDITIONSとのコラボレーションにより500部を刊行することになりました。表紙や綴じは新たな装いになり、手製本の本編にやや編集を加え、言語は日英併記となり、オリジナルの世界観をほぼ完全に再現したCEIBA版となります。

自身の娘に虐待をしてしまうのではないかという不安から、長谷川は、児童虐待問題のリサーチをはじめました。子どもの頃に虐待を受けて育ってきた当事者の方々にインタビューし、現在の肖像と共に、日記やノート、また子どもの頃の写真や当時の記憶を呼び起こすものを撮影し編集しました。加害者になり得る親である長谷川が、虐待を受けたかつての子ども達の眼に見えない苦しみや傷みの視覚化を試みた本です。

©︎Miki Hasegawa / Internal Notebook / CEIBA版

Internal Notebook
2016年3月、日本小児科学会は全国で350名の児童が虐待によって死亡したという推定を発表した。厚生労働省での集計では、無理心中も含む児童の虐待での死亡は年間90人前後だった。260人もの児童の死亡は見逃されている。
3歳から暴力、暴言を受けて育った女性は後遺症で聴覚を失った。5歳の時、父からの暴力で弟を亡くした男性は、その後も暴力を受け続けた。小学校2年生で一万円札だけを置かれ、一人で生活をし水道、ガスが止められた女性は、自ら児童相談所に助けを求めた。

私が出会った彼ら、彼女らは言う。「私には目に見える大きな傷やあざは残っていない。長年受け続けた暴力や暴言、精神的な支配、性暴力、人格否定、ネグレクトは目に見えないけれど消えることのない大きな傷を残している。悔しいけれど、この苦しみは誰にも分からない。」と。皆、うつ病を発症したり、自傷行為、解離、パニック、PTSDなど様々な疾患を呈するが、その傷は、見ようとしなければ見えない。そして、理解されない心の苦しみをノートに綴り続けていた。

「Internal Notebook」は、虐待を受けて育った子どもたちの内面的な心の叫びのノートである。私は彼、彼女らが綴った日記やノートと共に、現在の肖像を撮影した。また、子どもの頃の写真や、当時の記憶を呼び起こす物から親たちの存在を表そうと試みた。しかし、そこから想像出来る親たちの存在は、私達と何も変わらないように思えた。
この本の中にあるのは、親への憎しみや恨みだけではない。自分への怒り、どうにもできない悲しみ、それでも親を赦さなければいけないのではないかと自分に問いながら必死に生き続ける姿だ。そこには、自らを苦しめたのは親以外の社会の大人でもあったという事実も見えてくる。

長谷川美祈「Internal Notebook」
◎228ページ、言語は日英の併記
◎サイズ:高さ178mm x 横幅228mm x 厚み32mm
◎ページ数、収録写真数:228pages / 88photographs / 16inserts / 17folds
◎制作限定数:500部
◎署名入、RPS特典付きとして、写真集を刷った印刷所で両面に重ね刷りされたシートがつきます、B2程度の大きさに裁断してあります。実際の本には収められてはいない絵柄となっています。絵柄の指定は出来ません。

RPS特典:こちらの刷りだしが特典としてついてきます。絵柄の指定は出来ません。

ご注文を頂き、お振込の確認が出来次第発送させて頂きます。
尚、発送時にはとくにご連絡をいたしません。

価格:9,955円(消費税10%込)(送料別途830円)
ご希望の方は、ご注文時のメール件名に必ず、「Internal Notebook」注文希望とお書き下さい。
①お名前(フリガナ※銀行振り込み人名義が異なる場合は必ずその旨を明記してください)
②住所(必ず〒番号を入れて下さい)
③電話番号
④Eメールアドレス ※携帯電話、スマホ経由のメールアドレスに不着の事故が発生しております。こちらから確実にお返事をお届けするために、パソコンでお使いのメールアドレスをお願いします。
数日経過してもお振込みのご対応がない方には携帯電話のショートメールでのご連絡を差し上げる場合があります。
⑤ご希望部数
⑥ギャラリーで受け取りを希望の方はお知らせ下さい。とくにない場合は発送扱いとさせて頂きます。

ご注文はinternalnotebook@reminders-project.orgで受け付けます。
尚、ご注文を頂くだけではご注文完了となりません。ご注文の確定は代金のお支払い後となりますので、メールでお送りするお支払い、お振込案内をご確認の上、ご対応お願い致します。メールをお送りしてから1週間以内にお支払いの確認が出来ない場合はご予約確定とならず、自動的にキャンセルとなる事があります。予めご了承下さい。
ご面倒でもお振込後にメールでご連絡頂けますと、その時点で確定の処理をさせて頂きます。よろしくお願いします。


長谷川美祈 写真集 「Internal Notebook」CEIBA版のページ見開きより:

©︎Miki Hasegawa / Internal Notebook / CEIBA版

©︎Miki Hasegawa / Internal Notebook / CEIBA版

©︎Miki Hasegawa / Internal Notebook / CEIBA版

©︎Miki Hasegawa / Internal Notebook / CEIBA版

©︎Miki Hasegawa / Internal Notebook / CEIBA版

©︎Miki Hasegawa / Internal Notebook / CEIBA版

©︎Miki Hasegawa / Internal Notebook / CEIBA版

©︎Miki Hasegawa / Internal Notebook / CEIBA版

©︎Miki Hasegawa / Internal Notebook / CEIBA版

©︎Miki Hasegawa / Internal Notebook / CEIBA版

©︎Miki Hasegawa / Internal Notebook / CEIBA版

©︎Miki Hasegawa / Internal Notebook / CEIBA版

©︎Miki Hasegawa / Internal Notebook / CEIBA版

©︎Miki Hasegawa / Internal Notebook / CEIBA版

©︎Miki Hasegawa / Internal Notebook / CEIBA版

©︎Miki Hasegawa / Internal Notebook / CEIBA版

©︎Miki Hasegawa / Internal Notebook / CEIBA版